デニムの仕事

Denimについて/About Denim

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

塗装

塗装には全面(一面)塗装と部分塗装があります。前者の場合、剥離(古い塗装を剥がすこと)を行なってから塗装を行なうのが普通です。部分塗装の場合にはペーパーがけを事前に行います。またアンティーク家具の場合、染色系のステイン塗装(木目を生かす着色)を行い、フレンチポリッシュという古くからのニス(シェラック)でフィニッシュ(仕上げ)します。

※ シェラックニスは水分や熱に弱いので、ワックスでコーティングし、テーブルなどは天板にマットなどを敷いてご利用いただくことをお勧めします。



フィニッシュによる仕上がりの違い

slide050
ナチュラルなワックス仕上げ
slide051
ミディアムステインで塗装後、ワックス仕上げ
slide052
ダーク系ステインで塗装後、ポリッシュ仕上げ



チェア:全面塗装

slide053
落ち着きのなかった色を落ち着いたダークに再塗装
slide054
slide055
真っ黒だったフレームを全面剥離。マホガニーらしいカラーに再塗装
slide056

slide057
ダークカラーを全剥離してライトカラーに再塗装
slide058
slide059
slide060



チェア:部分塗装

slide061
せっかくのきれいな木肌に傷が・・。
slide062
slide063

slide064
タッチアップ処理後!
slide065
slide066

slide067
ちょっと目立つ場所に目立つ傷がついてしまいました・・・。
slide069
タッチアップ処理後はほとんど傷が見えなくなりました。
slide068
slide070



ダイニングテーブル:一面塗装

slide071
大分使い込まれたテーブルです。
slide072
まずは古い塗装層を完全にはぎ取ります。
slide073
次にステイン塗装、ちょうど良い色合いまで着色します。
slide074
シェラックニスを何度も塗り重ねるフレンチポリッシュでフィニッシュ。

slide075
slide076
slide077



サイドテーブル:一面塗装

slide078
こういうお色がお好みの方もいらっしゃいますが、ここではきれいなレッドマホガニーに再塗装をします。
slide079
やはり古い塗装を落とさなければ色調整ができません。
slide080
フレンチポリッシュでフィニッシュ。
slide081
木目もきれいに出て、美しいレッドマホガニーになりました。

slide082
艶のないテーブルをリフレッシュしました。



その他テーブル各種:全面塗装

slide083
Before
slide084
After
slide085
合わせる椅子と同色に色合わせ



ビューロー、チェストなど:全面塗装

slide086
色あせが感じられてちょっとさえない入荷時。
slide087
全面古い塗装をはぎ取ります。結構大変・・。
slide088
少し濃いめのダークオークカラーで引き締まりました。



サイドボードなど:全面塗装

slide089
Before
slide090a
After
お持ちの家具に合わせてほんの少しお色を濃くしました。



コンソールテーブル:全面リフレッシュ=木部修理および全面塗装

slide091
Before ↓ 突板剝れ
slide092
Before ↓ モール欠損
slide093
Before ↓ 目立つ傷
slide094
Before ↓ 割れ

slide097
After
slide098
After
slide099
After
slide100
After


slide095
Before 重症な擦れ →
slide101
After
slide096
Before 可哀そうな状態でしたが・・
slide102
After 完全に甦りました!



木工修理 椅子張り

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

コメントは受け付けていません。