アンティーク家具のお取扱いについて

お客様サポート/Customer Support

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

アンティーク家具のご注意点とご家庭でのメンテナンス

1)天然木製アンティーク家具ご利用上の注意点

当店でお取り扱いしておりますアンティーク家具はほとんどが無垢の天然木製です。

商品のご利用上の注意点といたしましては、現代の天然木製家具同様、反りやゆがみなどを防止するため、窓際、空調の近く等、温度・湿度変化の激しい場所や起伏が激しい床の設置をなるべく避けていただきますようお願いいたします。
加えて色あせ防止のため、直射日光のあたる場所などへの設置も避けていただければと思います。

また現代家具と大きく異なる点といたしまして、アンティーク家具は現代ではほとんど使われていない、天然樹脂製の塗料を使用しております。

この塗料は現代の石油化学製合成樹脂塗料と比べ、人体や環境にやさしい半面、水や熱に弱いので、特にテーブルの天板など、熱くなっている器や濡れものをじかに長く載せておきますと、白化による輪じみなどの原因になります。
そのようなものを載せる場合にはマット等を敷いてご利用いただければ未然にしみなどを防いでいただくことができます。

mylands

※ 当店ではガラス板やアクリル板、ビニールマット等の素材によるテーブルトップのマットをお取り扱いしております。
お気軽にお申し付けください。

その他、ご不明な点がございましたら当店あてお問合せください。

2)ご家庭でできる家具のメンテナンス

アンティーク家具を永く良い状態でご愛用いただくために、1シーズン~1年に一度、天然蜜蝋(みつろう)などのアンティークワックスを木部表面にすり込んでいただくことをお勧めしております。
特に水や熱に弱い天然樹脂塗装のテーブル天板などにはまめにお使いいただくとシミや白化などの防止にもなります。

ワックスのご利用方法

用意するもの

maintenance_1

1.アンティークワックス
  天然蜜蝋などの原料で作られた、アンティーク家具用のワックス。
  当店では、英国製 “Jacpol Antique WAX” をお勧めしております。

2.スポンジ
  ワックスの塗りこみに使います。ご家庭の食器洗い用でも大丈夫です。
  ウエスやタオルでも代用できますがスポンジがお奨めです。

3.馬毛ブラシ(大・小)
  古くなった歯ブラシでも代用できますが、ここは一つ靴磨き用などで革靴などのメンテに使う「馬毛ブラシ」を奮発して
  ご用意ください。毛先の硬いものだと塗装を傷めることもあるので、その点「馬毛ブラシ」はちょうど良いです。
  彫刻部、溝など、細かい部分に活躍します。ホームセンターなどで500円~1,000円くらいです。

4.パイル地タオル
  ご家庭にあるタオルで大丈夫です。ワックスをざっと拭き上げるのに使います。

5.ウエス
  使い古しのTシャツ等、柔らかいウエスをご用意ください。
  パイル地でワックスをざっと拭き上げた後、磨き上げに使用します。

maintenance_2

① まずはスポンジにワックスを適量取り、木目に沿って薄く伸ばしながらすり込みます。
  溝や彫刻部分などは馬毛ブラシに適量つけ、ブラッシングしてください。
  【ご注意】ダーク、ミディアム等の着色系のワックスは洋服など衣類につきますと落とすのがちょっと大変です。
       ビニール手袋やエプロンなどを付けてご使用いただき、ワックスがつかないようにお気を付け下さい。


maintenance_3

② ワックスをかけ終わったらあとはひたすら拭き上げるだけです。
  最初はパイル地のタオルでざっと拭き上げます。
  一通り拭き終わったら今度はウエスで艶が出るまで念入りに磨きあげます。
  ①~②の作業を何度か繰り返しますとより効果的です。
  ※ お奨めのワックスはこちらです。


maintenance_5
使用前
maintenance_6
使用後
maintenance_7
使用前
maintenance_8
使用後

アンティーク家具・照明の専門店「デニム アンティーク ファニチャー」へようこそ!当店ではチェアやテーブル、キャビネットなどのイギリス(英国)アンティーク家具やランプ、シャンデリアなどのフランスアンティーク照明を低価格と安心品質で全国へお届けしております。

コメントは受け付けていません。